読書会

 春風学寮では学生時代にしか経験できない試みの一つとして、語学や良書の様々な勉強会、読書会を適宜開催しております。 旧約、新約聖書を通読する会、キリスト教古典を読み合わせる会、規則正しい生活と修養をかねての毎早朝の読書会(古今東西の名著を読む)等々、 メンバーの趣向に応じて求道的で多彩な共同の学びを積極的に目指します。

 「人間が自然から贈られたのではなく、自分の精神の中からつくりだした多くの世界のうちで、書物の世界は最大のものである」(ヘルマン・ヘッセ)

 様々な読書の形態があります。 一人で黙々と読む、数人と輪読、音読し、意見感想を交換し合う、あるいは詩の朗読会を楽しむ等々。 豊かな読書の世界は、全ての人を一生教え導き、支える力を持ちます。 特に心の柔軟な青春時代には、一冊の本との出会いが人の一生を決定させるほどの可能性を内に秘めています。 一人では挫折してしまうような古典も、皆で力をあわせお互いに切磋琢磨しつつ読むならば、必ずや読了し、収穫は幾倍にも膨れ上がるでしょう! 学生時代にしか経験できない一つの試みとして、読書会をお勧めします。 寮生の皆さんの積極的参加を待っています!